ラウンド基礎知識/用語集

ア行
  • アイアン

    ヘッドが金属製のクラブの総称
  • アウトオブバウンズ

    OBのこと。白杭で表示され、コース外のプレー禁止区域を指す
  • アウトコース

    ゴルフコース全18ホールの前半、1~9番ホールの総称
  • アゲインスト

    向かい風のことをさす和製英語。「アゲてる」というように略して使われることもある
  • アップライト

    ゴルフクラブでシャフトとソールのなす角をライ角と言いますが、このライ角や、スイングの方向が垂直に立つような打ち方をアップライトと呼ぶ。これに対してクラブを寝かせるような角度やスイング動作をフラットという
  • アテスト

    正式な競技では公平性を高めるため、スコアを記録するよう委員会によって指名された同伴競技者(マーカー)に競技後、スコアが正しいのかを確認してもらいサインをもらうことでスコアが成立する。この時のマーカーのサインまたは一連のプロセスのことをいう
  • アドレス

    ボールを打つための構えに入ること。クラブのソールを地面につけた時点でアドレスをしたことになる
  • アプローチ

    グリーン周辺からホールを狙って打つショット。チップショットやピッチショットなどが代表的
  • アルバトロス

    そのホールで定められている規定打数よりも3打少ない打数でホールアウトすること
  • アンプレヤブル

    物理的にボールを打てない状況の時に、ショットせずに救済を受けた方がルール上有利と考えられる状態。アンプレヤブルを宣言すると1打罰を払って2クラブレングス内にドロップ、またはボールとグリーンを結んだ後方線上にドロップする選択肢から救済を受けてプレーを続行する事が出来る
  • アンジェレーション

    フェアウェイやグリーンなど、コース上にある起伏
  • アンダー

    アンダーパーといった場合は、パーよりも良いスコアという意味
  • イーグル

    パー5の3打目、パー4の2打目がカップに入る。パー3でホールインワンをすること
  • インコース

    ゴルフコース全18ホールの後半、10~18番ホールの総称
  • インパクト

    クラブのフェースがボールに当たる瞬間のこと
  • ウェッジ

    アプローチショットなど距離の短いショットに用いるクラブ。主にアプローチに使うピッチングウェッジ、アプローチウェッジ、バンカーで使うサンドウェッジなどがある

  • ウォーターハザード

    コース内の池や川、溝など、覆いのない水域、水路のこと(黄色杭で示されている)
  • 打ち上げ

    ボールを打とうとしている場所より高い目標地点へ打つこと
  • 打ち下ろし

    ボールを打とうとしている場所より低い目標地点へ打つこと
  • ウッド

    ヘッドの大きなクラブの総称。主にティーショットで使用する
  • オーバースイング

    トップスイングでクラブを必要以上に振りかぶること
  • オープンスタンス

    右足が前に出て目標に対してやや体が開いた状態に立つこと(右利きの場合)
  • オープンフェース

    クラブフェースが目標に対して右に向いている(開いている)こと
  • オナー

    ティーショットを最初に打てる人。前ホールでもっともスコアが最もよかった人が権利を得る
カ行
  • カート

    クラブを運ぶための手押し車。またプレーヤーを乗せてラウンドするための車
  • カジュアルウォーター

    雨などにより、一時的にコース内にできる水溜りのこと
  • カップ

    各ホールのフィニッシュ地点になるグリーン上にあけられた穴(直径4.25インチ)。正式名称は「ホール」
  • キャリー

    打ったボールが地面に着地するまでの距離。ボールが転がった距離はランという
  • ガードバンカー

    グリーンをガードするように配置されているバンカー
  • カラー

    グリーン周りで芝が短く刈ってある部分。エプロンなどとも言う
  • 軌道(キドウ)

    ゴルフボールがクラブの一定の力の作用を受けて運動する際の、一定の経路のこと
  • グラスバンカー

    伸びた芝で覆われたバンカーのような形状な場所。ハザードではない
  • クリーク

    5番ウッドのこと、小川のこと
  • グリップ

    クラブを握るゴムやエストラマー出てきている部分。またクラブの握り方という意味がある
  • グリップエンド

    クラブのシャフトの最も根元部分にあたるところ
  • グリーン

    カップ(ホール)周りの芝生が短く刈られたエリア。正式名称は「パッティンググリーン」
  • クロスバンカー

    フェアウェイを横切るように配置されたバンカー
  • 高麗グリーン

    高麗芝で作られたグリーンのこと。ボールの転がりが重く、速度が遅くなる
  • コースレート

    JGA(日本ゴルフ協会)が設定するコースの難易度
  • 誤球

    他人のボールを間違って打ってしまうこと
  • コンペ

    ゴルフ競技会のこと。コンペはコンペティションのことで、競技会、競争といった意味。一般的に言うゴルフコンペの場合、仲間で集まって行うゴルフ大会のようなイメージですが、最近ではゴルフ場が主催するコンペも開催されている
サ行
  • サブグリーン

    日本では1つのグリーンではメンテナンスが難しいため、2つのグリーンがあるゴルフ場がある。そういった場合、使用するグリーンをメイングリーン、使用しないグリーンをサブグリーンと呼ぶ
  • 暫定球

    ボールがOBやロストの可能性がある場合、打ち直しに戻る時間を節約するために念のため打っておくボール。事前に宣言してからうち、OBやロストが確定したら暫定球からプレーを続ける
  • サンドウェッジ

    ソール部分が厚めのバンカーショット用のクラブ
  • JLPGA

    日本女子ゴルフ協会の略称(Japan Ladies Professional Golf Association)
  • シニア

    プロのPGA会員で50歳、LPGA会員で45歳、アマチュアの場合、様々ではあるが日本では男子で55歳、女子で50歳からが一般的
  • 芝目

    芝の生えている方向。打つ方向と同じ場合は「順目」、その反対は「逆目」という
  • シャフト

    クラブの柄の部分、大きくスチールとカーボンに大別される
  • シャンク

    フェースの根元にボールが当たって、右に飛んでしまうこと

  • 修理地

    コース内で修理中の場所のこと
  • ショートアイアン

    9番アイアン、SW、PWなどのクラブの総称
  • ショートカット

    ドッグレッグのホールで、池や木などを超えてまっすぐに打って最短距離を進むこと
  • ショートゲーム

    アプローチやパッティングなどのグリーン周りで打つ短いショットの総称
  • ショートホール

    パー3のホール(和製英語)
  • ショット

    ボールを打つこと。ストロークともいう
  • ショットガンスタート

    プロアマ戦や参加者の多いコンペなどで採用されることが多く、ショットガンの散弾のように複数の組がそれぞれ異なるホールから散らばって、ほぼ同時にスタートする方式のこと
  • スイング

    ゴルフボールを打つ時のセットアップからフィニッシュまでの一連の動作
  • スウェイ

    バックスイングで身体の軸が大きく右サイドに移動してしまうこと(右利きの場合)
  • スクラッチ

    ハンディキャップなしでゲームを行う時に使う表現
  • スクランブル方式

    チーム戦で行われ、各チームのそれぞれのプレーヤーがティーショットを打ち、その中から最も良いボールを選択して、そこからまた全員がショットを打つという方法でホールアウトまでプレーをする競技方式
  • スプーン

    3番ウッドのこと
  • スライス

    ボールに右回転がかかってしまい、大きく右に曲がること(右利きの場合)
  • スルーザグリーン

    ティーグラウンド、グリーン、ハザードを除いたホール内のすべてのエリア
  • スロープレー

    プレーが遅い事
  • ソフトスパイク

    アウトソールにプラスチック製の滑り止めを用いたゴルフシューズアウトソールにプラスチック製の滑り止めを用いたゴルフシューズ
  • ソール

    クラブヘッドの底の部分
タ行
  • ダウンスイング

    トップスイングからクラブをボールに対して振り下ろすこと
  • ダウンブロー

    ターフがとれるアイアンショットの軌道を主に意味するが、クラブヘッドが上から下に比較的急角度で下降する軌道のこと
  • ターフ

    芝生のこと
  • ダフる

    ボールの手前の地面をたたいてしまうこと
  • ダブルボギー

    規定打数よりも2打多い打数でホールアウトすること
  • チップイン

    グリーン周りからボールが直接カップインすること
  • チーピン

    右利きの人が左に引っ掛けるダックフックのこと(左利きはその逆)
  • チョロ

    ボールが上がらず、ほんの少しだけしか転がらないミスショット
  • ツーサム

    二人でプレー、ラウンドすること
  • ティーアップ

    ティ-ショットを打つ際、ボールをティの上にのせること
  • ティーグラウンド

    ティーショットを打つ場所。一般的なレギュラーティー、その後方にあるバックティー、女性用のレディースティーがある
  • ティーマーカー

    ティーグラウンドの範囲を決めるための目印
  • ティーチングプロ

    ゴルフを人に教えるための資格をもつプロ。競技能力よりも教える能力・知識が要求される
  • ディボット

    アイアンショットなどで取れるターフという意味で使われることもあるが、ターフを取ることでできる跡という意味で使われることが多い
  • テンプラ

    クラブフェースの上部に当たり、高くボールを打ち上げてしまうこと
  • 特設ティー

    前進4打や池ポチャなどで次打を打つ地点としてローカルルールにより定められた場所のこと。一般的に黄色のティーマーカーで示されていることが多い
  • トップ

    ボールの頭をたたき、転がるような低い打球が出ること
  • ドライバー

    1番ウッドのこと。もっとも飛距離が出るクラブ
  • ドラコン

    ドライビングコンテストの略称。飛距離を競う競技
  • ドローボール

    右利きの人の打ったボールが、落下地点に近づいてから右から左に曲がこと
  • ドロップ

    池や修理地にボールが入った際、ルールに従ってボールを拾い肩の高さから落とすこと
  •   
ナ行
  • ネック

    クラブのシャフトとヘッドのつなぎ目の部分
  • ニアピン

    ショートホールのティーショットでピンの一番近くに止まったボールやショットのこと
  •   
ハ行
  • パー

    ホールごとの規定打数
  • パーオン

    パー3のホールで1打目、パー4のホールで2打目、パー5のホールの3打目でグリーンに乗せること
  • ハーフ

    ハーフラウンドの略称。9ホール
  • ハザード

    コース内にある障害物(バンカーやウォーターハザードに指定された場所)
  • パター

    グリーン上でボールを転がすためのクラブ
  • バックスイング

    スイングの際、クラブを後ろに振り上げる動作
  • バックスピン

    後ろに転がるボールの回転のこと
  • バーディ

    規定打数より1打少ない打数であがること
  • パッティングライン

    パッティングの際、ボールがホールに入るまでの想定ライン
  • パット

    パターでボールを転がすこと。パッティングともいう
  • バンカー

    ハザードの一種で砂の入った窪地
  • PGA

    プロゴルフ協会。日本のプロゴルフ協会はPGA of Japan
  • ビジター

    プライベートクラブの会員ではないプレーヤーのこと。通常はゲストという
  • ピッチエンドラン

    アプローチでボールを上げたあと、グリーンに落ちてから転がしてピンに寄せていく方法
  • ピッチマーク

    グリーンにボールが落下したときにできる穴のこと。ボールマークともいう
  • ピッチングウェッジ

    9番アイアンよりもロフトの大きい、アプローチショット用のクラブ
  • ピン

    ホールの位置を示すために立てられた旗竿。ピンフラッグともいう
  • フェアウェイ

    ティーからグリーンまでの間の芝生が短く刈られたエリア
  • フェース

    クラブヘッドのボールを打つ面。クラブフェースの略称
  • フェードボール

    右利きの人の打ったボールが、落ち際に右に切れる球筋。その反対はドローボール
  • フォア

    ボールが人の居る方向に飛んでしまったときにフォアと叫ぶ。「危険なので注意して!」の意味
  • フォロー

    追い風のことをさす和製英語
  • フック

    ショットしたボールが大きく左に曲がること
  • べスグロ

    ベスト グロス スコアのこと
  • ベストボール

    ベストボールとは、2から4人で構成されたチームによってスコアを決める方法。最も良いスコアを出したメンバーの各ホールでの成績をカウントします。単独プレーヤーが複数のチームと対戦するような場合はベストボールのマッチプレーという

  • ヘッドアップ

    スイングの途中で頭が上がってしまうこと。ミスショットの原因になる
  • ペナルティ

    ルール違反をしたときに加えられる打罰のこと
  • ベントグリーン

    常緑性のベント芝でつくられたグリーンのこと
  • ボギー

    規定打数より1打多いスコア
  • ホールアウト

    ボールをグリーン上のホールに入れて、そのホールのプレーを終了すること
  • ホールインワン

    ティーショットの1打目が直接カップインすること
  • ボールマーカー

    グリーン上でボールを拾い上げるとき、かわりに地面に置く目印
  •   
マ行
  • マーカー

    ストロークプレー競技でのスコアの記録、救済処置、球の確認などを行う者
  • マッチプレー

    ホールごとに勝敗を競う競技方法。少ないストローク数でホールに入れた方がそのホールの勝ちとなり、一方が残りのホール数よりも多く勝ち越したときにその試合の勝者となる
  • ミドルアイアン

    6、7、8番アイアンの総称
  • ミドルホール

    パー4のホール(和製英語)
        
  • 目土

    砂と土を混ぜたものを、コース保護の目的でディボット跡に入れること。芝の根の育成を助け、芝の回復を早くする効果がある
        
  •   
ヤ行
  • ヤード

    距離の単位で1ヤードは約90センチメートル
  • ヤード杭

    コース内にあるグリーンセンターまでの距離を表示した杭
  • ユーティリティ

    フェアウェイウッドとロングアイアンの中間に位置するクラブ
  • 寄せワン

    アプローチでカップに寄せて、1パットで入れること
  •   
ラ行
  • ライ

    ボールが止まっている周辺の芝や地形などの状態
  • ライン

    ショットやパットの時のボールが進む軌道
  • ラウンド

    18ホールをプレーすること
  • ラウンドレッスン

    コースでプレイしながらするレッスンのこと
  • ラフ

    フェアウェイの外側に配置された芝生の長い場所
  • ランニングアプローチ

    グリーン周辺からボールを転がしてホールに寄せるアプローチ方法
  • ローカルルール

    正規の規則以外で、ゴルフ場ごとに決められたルール
  • ロストボール

    紛失球。ボールを探し始めてから5分以上ボールが見つからないとロストボールと見なされる
  • ロブショット

    柔らかく高いボールをロブウェッジやサンドウェッジのフェースを開いて打つショット
  • ロフト

    クラブフェースの傾斜角度
  • ロングアイアン

    3、4、5番アイアンの総称
  • ロングホール

    パー5のホール(和製英語)
  •   
ワ行
  • ワンオン

    ティーショットのボールがグリーンに乗ること
  •